野ブタ。をプロデュース

野ブタ。をプロデュース


ドラマ 全10話
wikipedia

あらすじ

『野ブタ。をプロデュース』(のブタをプロデュース)は、白岩玄作の小説、またはそれを原作としたテレビドラマ。
ドラマの前半(1話-6話)では「教室」という独特のルールや移ろいやすい価値観、いじめという現実が存在する場所で、どのように自分を魅力的に見せ、自分の居場所を確立していくかという点を基調にしつつ様々なプロデュース作戦を展開する。表面的にしか人と接しなかった修二が、不器用だがひたむきな信子、自分に正直な彰とのかかわりの中で、徐々に心情に変化が現れる様子が描かれている。 後半(7話-10話)から修二自ら作り上げた「桐谷修二」と現実の乖離、彰の信子への想い、苛めの犯人(蒼井)との対決が絡んでくる。その中で3人が戸惑い、傷つき、翻弄されながらも、互いを信じ友情を育んでいく過程を描いている。最終的に修二は親の仕事の都合で転校し、彰も修二の後を追って同じ学校に転入してくる。

リスト

  • 総コメント数:65件