ライアーゲーム

ライアーゲーム


全11話
wikipedia

あらすじ

『LIAR GAME』(ライアーゲーム)は、甲斐谷忍の漫画作品『LIAR GAME』を原作とした戸田恵梨香と松田翔太主演のテレビドラマ。
「バカ正直のナオ」とあだ名されるほど人を信じやすい少女、神崎 直(カンザキ ナオ)。末期がんでホスピスに暮らす父を看病しながらも、直は日々明るく暮らしていた。そんな彼女の元にある日「LGT事務局」なる謎の差出人からメッセージカード付きの小包が届く。中に入っていたのは1本のビデオテープと、そして現金1億円。メッセージカードには「LIAR GAMEに参加される場合のみ小包を開封して下さい」との注意書きがあり、それを見もせずに開封してしまったことから、直は対戦相手とマネーを奪い合う「LIAR GAME」に参戦する羽目になる。 直の対戦相手は中学時代の恩師、藤沢だった。直は藤沢の言葉に乗せられ一億円を騙し取られてしまう。途方に暮れた直は警官の谷村の言葉を受け、3年前にマルチ商法の組織を独力で騙し返して潰した天才詐欺師、秋山深一(アキヤマ シンイチ)に助けを求める。 かくして欲望が渦巻く「LIAR GAME」での、直と秋山の戦いが始まった。

主演、神崎直役は今作が初の連続ドラマ主演である、女優 戸田恵梨香。
天才詐欺師秋山深一役には松田翔太。他にも個性的なキャストが脇を固める。
「LIAR GAME」の勝敗を決めるのは嘘やトリック。
手に汗握る心理戦、頭脳戦の数々が展開され、心理学や数学、分析学を用いてス タイリッシュに描いていく。
原作は集英社「ヤングジャンプ」で人気連載中の甲斐谷忍の「LIAR GAME」(コ ミックス出荷累計170万部超 )。
正直すぎる主人公、神崎直が「LIAR GAME」(嘘つきゲーム)という大金の動く ゲームに巻き込まれ、追い詰められながらも、少しずつ変化し、成長していくストーリー。
スタイリッシュな映像と刺激的なストーリー展開が大反響を呼び、最終回(6月 23日)はフジテレビ初となる「3時間スペシャル」が急遽オンエア。

CAST&STAFF
神崎直:戸田恵梨香 秋山深一:松田翔太 ほか
原作:甲斐谷忍「LIAR GAME」(集英社/週刊ヤングジャンプ連載) 
脚本:古 家和尚 プロデュース:志牟田徹
演出:松山博昭 大木綾子 佐々木詳太 
音楽:中田ヤスタカ(capsule) 
制 作:フジテレビ

リスト

  • 総コメント数:34件