拝啓、父上様

拝啓、父上様


全11話
wikipedia

あらすじ

拝啓、父上様(はいけい、ちちうえさま)は、2007年1月11日から2007年3月22日までフジテレビ系列で毎週木曜日22:00 - 22:54に放送されていたテレビドラマ。
主人公である板前・一平(二宮和也)は、神楽坂にある老舗料亭「坂下」で働いて7年目の3番板前
。花板の竜次(梅宮辰夫)にあこがれつつ、板前道の修業に励む毎日を送っていた―。

その日は、「坂下」に見習い・時夫(横山裕)が入る日。自分にもやっと後輩が出来ることがうれし
い一平は、少しだけ気分が高ぶっていた。そして休み時間に、その時夫を迎えに行くことになった一
平は、振り回されることに―。
一方、若女将・律子(岸本加世子)は「坂下」を売却し、そこに建つ新しい高層マンションの一階に
、新「坂下」をつくるという計画を内密に進めていたが、それを聞きつけた大女将・夢子(八千草薫
)は、一平の母であり神楽坂でバー「ゆき乃」を経営している、雪乃(高島礼子)に相談する。そし
て一平は雪乃に強引に頼まれ、周囲には内緒で大女将の味方をすることに・・・。

老舗料亭「坂下」の土地売却などにより、時代の流れに飲み込まれていく神楽坂の裏路地の変貌、活
気溢れる商店街や料亭の板場で巻き起こる、日常の悲哀、失われつつある徒弟制度などを、一平の目
線で描く。
さらには、ドラマの根底にある一平の父親とはいったい誰なのか・・・?

[キャスト]
二宮 和也 高島礼子 横山裕 梅宮辰夫 岸本加世子 八千草薫

[スタッフ] 
脚本 倉本 聰
制作総指揮 中村 敏夫
プロデュース 若松 央樹/浅野 澄美
演出 宮本 理江子/西浦 正記
制作 フジテレビ/ フジクリエイティブコーポレーション

リスト

  • 総コメント数:4件