魔王

魔王


ドラマ 全11話
wikipedia

あらすじ

『金曜ドラマ・魔王』(きんようドラマ・まおう)は、TBS系列で2008年7月4日から同年9月12日まで毎週金曜日の22:00-22:54(JST)に放送されていた大野智、生田斗真主演の連続テレビドラマ。全11話。
成瀬弁護士事務所所長で、弁護士である成瀬領(大野智)は、11年前に、弟・英雄を殺害され、加害者の少年は正当防衛による無罪となったという過去を持ち、犯人に対して深い憎悪を抱いていた。一方、警視庁渋谷東署の刑事課強行犯係刑事で検挙率ナンバー1である芹沢直人(生田斗真)は、世の中の悪を憎む、正義感の強い青年。実は彼こそが、11年前、領の弟である英雄を刺殺した張本人であった。 そんな直人のもとに、“雨野真実(アマノマコト)”と名乗る謎の差出人から、一枚のタロットカードが赤い封筒とともに送られてくる。 “魔王”成瀬領による緻密に計算された復讐劇が、幕を開ける。

リスト

  • 総コメント数:12件