マギ

マギ


第25話
wikipedia

あらすじ

『マギ』(Magi: The Labyrinth of Magic)は、大高忍による日本の冒険活劇漫画作品。『週刊少年サンデー』(小学館)2009年27号から連載中。話数カウントは「第○夜」。『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)から移籍してきた大高の移籍後初の作品。登場人物の名前の一部は『千夜一夜物語』から採られている。1巻から10巻で累計200万部を突破している。
砂漠に囲まれ、オアシスからオアシスへと隊商[キャラバン]が移動する… そんな世界を旅するアラジンたち。これは、そんな旅人たちが紡ぎ出す魔導冒険奇譚!!  全ての生命の魂をつなぐ[ルフ]。世界を導く王を選定する[マギ]。 [ルフ]の力を借りることで、[マギ]は不思議な力を発揮することができる。アラジンは、その[マギ]の一人なのだという。  アラジンが王だと見込んだアリババ、そしてもと奴隷のモルジアナは、シンドバッドが治めるシンドリアで修行を積み、見事迷宮を攻略。しかし世界は新興の帝国・煌帝国を中心に新たなる局面を迎えようとしている… そんな折りアラジンは、「闇の金属器」を調べるため、魔導士の育成期間である「マグノシュタット」へと一人旅立つ…!!
放送は2012年10月7日(日)より、MBS、TBS系の日曜夕方5時枠にて。 アニメーション制作は、A-1Picturesが担当。

リスト

  • 総コメント数:1588件