闘牌伝説アカギ ~闇に舞い降りた天才~ 

闘牌伝説アカギ ~闇に舞い降りた天才~ 


全26話
wikipedia

あらすじ

『アカギ ~闇に降り立った天才~』は、近代麻雀(竹書房)に1992年から連載中の福本伸行原作の麻雀漫画作品。
昭和33年、高度成長期真っ只中の時代。雨降りしきるある夜、とある雀荘でヤクザ相手に命がけの勝負を挑んでいた南郷は徐々に窮地に追い込まれていた。その時突然、ずぶぬれになった一人の少年が雀荘に入ってきた。少年にただならぬ気配を感じた南郷は、麻雀牌すら握ったことのない彼に代打ちをさせる。このときから伝説が始まった。少年の名は赤木しげる。後に「神域の男」として裏社会にその名を轟かせる人物であった。

リスト

  • 総コメント数:30件